Izukoサービス・アプリ利用規約

Izuko サービス・アプリ利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ジェ イアール東日本企画が事務局を受託する、伊豆における観光型MaaS実証実験実行委員 会(以下「当委員会」といいます。)が観光型MaaS実証実験において運営・提供するア プリケーション「Izuko」( 以 下 「 本 ア プ リ 」 と い い ま す 。) の 利 用 条 件 を 定 め る も の で す。

第 1 条(本規約の適用)

  1. 本規約は、本アプリをご利用になるお客さま(以下「利用者」といいます。)と当委 員会との関係一切に適用されます。
  2. 当委員会は、本アプリ又は本アプリ上で提供される各種サービス・コンテンツ(以 下「本コンテンツ」といいます。)の利用条件や利用上の注意事項等を、個別サービ ス利用規約(以下「個別サービス利用規約」といいます。)で定めることができるも のとします。利用者は、本規約に加えて個別サービス利用規約(以下、これらを総称 して「本規約等」といいます。)の定めも遵守するものとし、本規約と個別サービス 利用規約の内容が異なる場合には、個別サービス利用規約の内容が優先されるものと します。
  3. 利用者は、本アプリを端末にダウンロードし、又はこれを利用したときをもって、 本規約等に同意したものとみなされます。

第 2 条(定義)

  1. 本アプリ:当委員会が提供する、伊豆地域における様々な移動手段の検索、「デ ジタル・フリーパス」の購入・利用および「AIオンデマンド乗合交通」の予約 が可能なスマートフォン向け情報通信サービス
  2. Izuko対応端末:利用者自身が管理使用するスマートフォンのうち、Izukoの利 用が可能として当委員会が指定した機種の総称
  3. 外部サービス:Izukoと連携し、当委員会以外の第三者が提供する個々のコンテ ンツ及びサービス
  4. 外部サービス事業者:外部サービスを提供する事業者

第 3 条(本規約の成立及び変更)

  1. 利用者は、本規約に同意していただいた上で、Izukoのアプリケーション画面によ り、当委員会に対して Izukoの利用を申し込むものとし、本規約は、利用者の申し 込み後当委員会が承諾した時に成立するものとします。
  2. 前項の承諾は、当該利用者が本規約同意後にIzukoの利用ができる状態になった時 点で、当委員会が承諾したものとみなします。
  3. 当委員会は、利用者の承諾を得ることなく本規約を変更することがあり、利用者は これに異議を述べないものとします。
  4. 当委員会は、利用者に対し、本規約の定めに従い、Izuko 対応端末に限り、Izuko を使用する権利を許諾します。

第 4 条( Izuko 利用の拒否・取り消し)

  1. 当委員会は、利用者が任意にIzukoの申し込みに必要な記載事項の一部又は全部を 入力等しない場合及び本規約に承諾しない場合、Izukoの提供を行わないものとし ます。利用者は、あらかじめこれらを承諾します
  2. 当委員会は、利用者が次のいずれかに該当する場合、承諾後であってもこれらの承 諾の取消を行うことがあります。利用者は、あらかじめこれらを承諾します.

    1. 本規約の違反等により、過去にIzuko又は個別サービスの利用資格を取り消さ れたことがあることが判明した場合
    2. Izuko又は個別サービスの利用申し込みに虚偽、誤記又は記入漏れがあることが 判明した場合
    3. 当委員会が提供する個別サービス以外の他のサービスの利用規約に違反したこ とがあることが判明した場合
    4. Izukoを不正に利用した場合
    5. Izukoの運営を妨害した場合
    6. その他、当委員会が利用者として不適当と判断する場合

第 5 条( Izuko の概要)

  1. 観光型MaaS実証実験は実証実験であり、期間は、 2019 年 4 月 1 日~ 6 月 30 日およ び同年 9 月 1 日~ 11 月 30 日です。
  2. Izukoは、通信回線を経由し、利用者がIzuko対応端末にIzukoのアプリケーショ ンをダウンロードし、インストール後、当委員会所定の手続きを行うことにより利 用できるサービスです。 利用者は、本規約に従うことを条件に、Izukoを利用す ることができます。
  3. 利用者は、本規約に従うことを条件に、Izukoを利用することができます。
  4. Izukoは、 利用者本人のみが利用できます。当該利用者以外の第三者がこれらを 利用した場合、当委員会は、当該利用者及び当該第三者に対して、何らの責任を負 いません。
  5. 「デジタル・フリーパス」については、Izukoダウンロード時に本規約に同意して いただくものとし、本規約に「デジタル・フリーパス」に関連するサービス(乗車 券、施設入場券)が属しているものとします。
  6. 委員会又は第三者により、Izukoと連携する、個別サービス及び外部サービスが提 供される場合があります。
  7. 利用者が個別サービス又は外部サービスを利用する場合、個別サービスや外部サー ビスの利用にかかる契約は、Izuko利用契約とは別に、当委員会又は外部サービス 事業者との間で直接成立します。個別サービスの利用にかかる契約は、個別サービ ス利用規約に従います。外部サービスの利用にかかる契約は、利用者と外部サービ ス事業者との間で直接成立しますので、当委員会は、外部サービスについて、動作 保証・品質保証その他一切の責任を負うものではなく、また、外部サービス又はそ の利用に関して利用者に損害等が発生した場合であっても、一切の責任を負いませ ん。
  8. 外部サービス事業者の判断により、利用者への通知なく、外部サービスとの連携機 能が制限され、又は利用できなくなることがあります。当該制限又は利用できなく なったことによる損害について、当委員会は一切の責任を負いません。

第 6 条(注意事項)

利用者は、Izukoを利用するにあたり、利用者の安全のために以下の事項を遵守する ものとします。

  1. 車両の運転中又は歩行中のIzuko対応端末操作や画面の注視は大変危険を伴い、 道路交通法その他の法に違反する可能性があるため、Izukoの利用は、必ず安全 な場所に止まってから行うこと
  2. Izukoが提供する情報は参考情報であること、また、必ずしも最適なものになる とは限らないことを認識し、常に実際の歩道や道路の状況、道路標識、道路標 示、及び、その他の交通規制や交通 ルールを優先すること
  3. Izukoを利用して消防、警察又は救急医療施設等への誘導をしないこと

第 7 条(利用料金)

  1. 利用者は、Izukoを無料で利用できます。但し、Izukoにおいて個別サービス及び外 部サービスと連携する機能を利用し、決済を伴うサービスを利用した際に生じた費 用はすべて利用者の負担とします。
  2. ネット決済サービスは、個別サービス及び外部サービスを利用する際の利用料金等 又はキャンセル料等について、利用者が事前に登録した決済方法(クレジットカー ド、キャリア決済等を含む決済方法で、当委員会が指定するものを意味します。)を 用いて決済を行うことを可能にするサービスです。
  3. Izukoでネット決済サービスを利用した場合、利用者は、当該利用者がネット決済 サービスを通じて利用する決済方法を当該利用者に提供する者(クレジットカード 会社や通信事業者、決済サービス提供事業者等を含み、以下「決済方法提供者」と いいます。)が定めた当該決済方法の利用に関する規則又は当該決済方法に係る契約 内容等(以下「決済等諸規則」といいます。)を遵守した上でネット決済サービスを 利用するものとします。
  4. ネット決済サービスを利用する利用者が、個別サービス及び外部サービスの利用料 金等の支払義務を負う場合、当委員会及び外部サービス事業者の指定するところに 従い、利用料金等を自己の登録した決済方法によって支払うものとします。なお、 クレジット決済サービスの利用に関する売上処理、利用者への代金相当額の請求時 期、請求明細、締め日等については、決済方法提供者と当委員会又は外部サービス 事業者との間の取決め及び決済等諸規則に従うものとします。
  5. ネット決済サービスの利用は、支払方法(クレジットカード等)を所有し、又は利 用可能な利用者(注文者)ご本人に限らせていただきます。なお、第三者利用の場 合であっても、ネット決済サービスによって利用料金等の決済を行う場合には、利 用者(注文者)ご本人名義の支払方法によるものとします。
  6. 利用料金等が利用者によって登録されたクレジットカード等の決済方法により決済 を行うことができなかった場合は、利用者において決済方法提供者、及び外部サー ビス事業者が定める方法にて支払うものとします。
  7. Izukoのネット決済サービスで購入したデジタル・フリーパスについては、原則と して返品を受け付けません。

第 8 条(情報等の取得)

当委員会は、Izukoを提供するにあたり、利用者より利用者の氏名、電話番号、メー ルアドレス等の個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成十五年五月三十日法律第 五十七号)第 2 条第 1 項に定めるものをいい、以下「個人情報」といいます。)、又はそ の他の利用者情報や位置情報等の情報(以下、個人情報とあわせて「取得情報」といい ます。)を取得します。なお、取得情報は、本規約に従って取り扱うものとします。

第 9 条(個人情報の取り扱い)

当委員会は、利用者の個人情報の取り扱いについて、本規約、株式会社ジェイアール 東日本企画の「個人情報保護に関する基本方針」及び日本の個人情報保護関連法令に基 づき、適切に取り扱うものとします。 個人情報保護に関する基本方針
https://www.jeki.co.jp/privacy/index.html

第 10 条(個人情報の利用目的)

Izukoにおいては、利用者の個人情報は以下の目的にて使用します。

  1. Izukoを提供するため
  2. Izukoの利用者を管理・認証するため
  3. Izuko の規約等の変更等を通知するため
  4. Izuko に関するお問合せ等へ対応するため
  5. Izuko 利用に関するアンケートを送付するため

第 11 条(個人情報の照会、変更、削除)

利用者は、登録した自己の個人情報を、Izuko所定の手続きに従って、照会、変更、 削除することができます。但し、サーバーもしくはネットワークのメンテナンス又は障 害等の場合には、当委員会は利用者のご要望にお答えできないことがあります。

第 12 条(取得情報の取り扱い)

  1. 利 用 者 は 、Izukoの利用によって取得する情報(GPS機能により取得される位置情報、 目的地等のデータ、移動手段及び移動経路情報等)について、当該取得情報がIzuko の提供に係るシステムに一時的に蓄積されることを承諾します。
  2. 利用者は、当委員会が前項で定めた取得情報を、個人を特定できない総体的かつ統 計的なデータに加工したうえで、自ら利用することを承諾します。

第 13 条(個人情報の第三者への提供)

  1. 利用者の個人情報を利用目的以外のために第三者へ提供する場合には、当委員会は、 利用者のアプリケーション画面より個別の承諾を得ることを原則とします。但し、 法令又は法的手続に基づく要請のある場合、利用者、当委員会、又は第三者の生命、 身体又は財産等の合法的権益を保護するために必要な場合、情報の処理又は分析の 目的で日本国内の委託業者へ委託する場合など、日本の個人情報保護関連法令が認 める場合には、利用者の承諾を得ることなく、第三者に対して利用者の個人情報を 提供することがあります。
  2. IzukoはGoogle Maps Platform及びGoogle Analyticsのモジュールを組み込んで おり、検索条件、IPアドレス、緯度/経度の座標をGoogle LLCへ提供させて頂く 場合があります。そのため、利用者は、前項の規定にもかかわらず、Googleのプ ライバシーポリシー(https://www.google.com/policies/privacy/)に 従 い 、Google 及びその関連会社がGoogleのサービス及びサービスを提供・改善するために、利 用者の取得情報を使用し、保持することを承諾します。

第 14 条( ID ・ PW の管理責任)

  1. 利用者は、Izuko、個 別 サ ー ビ ス 又 は 外 部 サ ー ビ ス の 利 用 に あ た っ て 必 要 と な る 自 己 のID、パスワードその他の暗証番号(以下、あわせて「ID等」といいます。)を、 自ら責任をもって管理するものとし、そのID等を使用してなされた一切の行為及び その結果について、その行為を自らしたか否かを問わず一切の責任を負うものとし ます。
  2. 利用者は、自己のID等を第三者に貸与し、又は使用させることはできないものとし ます。万が一、利用者のID等が第三者に使用されたことにより利用者又はその他の 者が損害を被った場合であっても、その原因を問わず、当委員会は一切の責任を負 わないものとします。
  3. 利用者は、他の利用者のID等を使用してIzukoを利用することはできないものとし ます。万が一、利用者が他の利用者のID等を使用してIzukoを利用した場合、利用 者はそれによって生じた一切の損害を直ちに賠償するほか、発生した一切の紛争を その責任と負担において解決するものとします。

第 15 条(著作権等)

Izuko、個別サービス及び外部サービスで提供されるテキスト、画像、写真、音声及 び動画等の情報(以下「著作物等」といいます。)に関する著作権、商標権、意匠権等 の知的財産権は、当委員会又は外部サービス事業者に帰属しています。

第 16 条(禁止事項)

  1. 利用者は、Izukoの利用にあたり、以下に定める行為を行わないものとします。
    1. 当委員会もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害 する行為、又は侵害するおそれのある行為
    2. 第三者のプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    3. 第三者にIzukoを利用させることにより、第三者に位置情報を取得させる行為
    4. Izukoへの不正アクセス、不正攻撃又はそのおそれのある行為
    5. Izukoの提供を不能にすること、その他Izukoの提供及びその運営に支障を与え る行為、又はそのおそれのある行為
      1. 当委員会もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれの ある行為
    6. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
    7. Izukoを利用することによって得られる一切の情報を業として利用する行為又は 方法の如何を問わず第三者の利用に供する行為
    8. IzukoをIzuko対応端末以外の端末(Izuko対応端末を不正に改造した端末を含 みます。)で利用する行為
    9. Izukoのアプリケーションの逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジ ニアリング行為
    10. Izukoを、他のアプリケーション、サービスと組み合わせて利用する行為(個 別サービス及び外部サービスを除きます。)
    11. 本規約に違反する行為
    12. 上記の他、法令、もしくは公序良俗に違反する行為、又は違反するおそれのあ る行為
  2. 利用者は、Izuko及び個別サービスにかかる契約上の地位の全部又は一部を第三者 に譲渡、承継、又は担保に供することはできません。

第 17 条(個別サービスの変更・廃止、外部サービスとの連携の終了)

  1. 当委員会は、利用者へ通知することなく、個別サービスを変更し、又は廃止(継続 中の個別サービスにかかる契約の解除を含みます)することができるものとします。
  2. 当委員会は、利用者へ通知することなく、Izukoと個別サービスとの連携を終了す ることができるものとします。

第 18 条( Izuko の提供及び本規約の終了)

  1. 当委員会は、利用者へ通知することなく、Izukoの提供を変更又は終了することが できるものとしま す。Izukoの提供が終了する場合、本規約は、Izukoの提供終了 と同時に終了します。
  2. 前項の規定にもかかわらず、本規約第 7 条は、Izukoの利用料金等又はキャンセル 料等の支払の 完了まで、本規約第 5 条第 3 項、第 5 項及び第 6 項、第 8 条~第 15 条、第 16 条第 2 項、本条、第 19 条、第 21 条~第 22 条、ならびに第 24 条は本規 約終了後も有効とします。

第 19 条( Izuko の提供終了後の措置)

当委員会は、 Izukoの提供終了後は、利用者の個人情報を削除します。但し、個人 情報以外の取得情報は統計資料等により利用を継続する場合があります。

第 20 条( Izuko の一時的な中断)

  1. 当委員会は、次のいずれかに該当する場合には、利用者へ通知することなく、Izuko の提供を一時的に中断することがあります。
    1. Izukoのシステム保守を定期的に、又は緊急に行う場合
    2. 火災、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議などによりIzukoの提供ができなくなっ た場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災によりIzukoの提供ができなくなった場合
    4. Izukoに用いる通信サービスが停止し、又は障害が発生した場合
    5. Izuko対応端末の使用環境その他の事情により通信障害が生じた場合
    6. その他、運用上又は技術上、当委員会がIzukoの提供を一時的に中断する必要があ ると判断した場合
  2. 当委員会は、Izukoの一時中断のお知らせや利用者へのお知らせを行う場合、当委 員会が適当と判断する方法で利用者にその旨を通知します。但し、緊急の場合又は やむを得ない事情により通知できない場合は、この限りではありません。当委員会 は、前項の措置により、利用者が損害を被った場合(Izukoの中断又は停止により Izukoが利用できない場合を含みます。)でも、一切その責任を負わないものとし ます。

第 21 条(損害賠償)

  1. 当委員会は、Izuko、個別サービス及び外部サービスの利用又はそのサービス提供 の有用性及び正確性についていかなる保証もせず、その内容、遅延又は中断などに より発生した利用者又は第三者の損害に対しては、いかなる責任も負わないものと します。
  2. 利用者がIzuko、個別サービス又は外部サービスの利用によって第三者に対して損 害を与えた場合、利用者は自己の責任と負担をもって解決し、当委員会には一切の 迷惑をかけないものとします。
  3. 利用者が本規約、個別サービス又は外部サービスにかかる規約に反した行為、又は 不正もしくは違法な行為によって当委員会に損害を与えた場合、当委員会は当該利 用者に対して損害賠償を請求することができるものとします。

第 22 条(地図情報の完全性等の不保証)

当委員会は、Izukoで使用する地図情報の完全性・有用性・正確性・即時性等を保証 するものではなく、地図情報の内容等に関して利用者に損害が生じたとしても、当委員 会に故意又は重過失が無い限り、当該損害について一切の責任を負いません。

第 23 条( GPS 取得精度についての免責)

Izukoにて用いる位置情報とは、Izuko対応端末に搭載されるGPS機能で取得した緯 度・経度情報及び基地局の情報(GPS機能を有していないIzuko対応端末の場合は、基 地局の情報のみを用います。)を指します。Izuko対応端末に搭載されるGPS機能は、 衛星からの電波を利用しているため、建物の中、高層ビル群地帯、高圧線の近く、密集 した樹木の近くではGPSの電波を受信しにくい、もしくは受信できない場合があり、こ のような場合は基地局の情報のみを用いて位置の測位を行います。また、基地局の設置 状況又は Izuko対応端末の電波状況により基地局情報を正確に取得することができな い場合があります。これらの場合、位置情報と実際の位置に大きな誤差が生じることや、 位置情報を得られないことがあります。

第 24 条(免責)

  1. 当委員会は、本規約第 17 条又は第 18 条に基づいて、Izukoもしくは個別サービス の提供、それらと外部サービスとの連携を変更又は終了する場合、利用者に対して 何らの義務も責任も負わないものとします。
  2. 利用者と外部サービス事業者との間で紛争が生じた場合は、利用者と当該外部サー ビス事業者との間で解決するものとし、利用者は、当委員会に何らの請求又は苦情 を申し立てないものとします。
  3. 利用者は、次の各号の場合には、Izuko、個別サービス及び外部サービスの全部又 は一部が利用できず、それにより利用者又は第三者が被った損害・損失等に対して、 それが当委員会の故意又は重過失により生じた場合を除き、当委員会がいかなる責 任も負わないものであることを承諾します。
    1. 利用者の届出た情報の内容に誤りのある場合
    2. Izuko対応端末又はその他周辺機器等が正しく設置もしくは接続されていない場合、 又は故障、損壊、不具合等があり正常に作動しない場合、又はこれらの組み合わせ において不適合である場合、もしくはIzuko、個別サービス又は外部サービスの利 用に障害となるような機能設定をしている場合
    3. Izuko対応端末又はその他周辺機器の取扱説明書等に記載されている事項を遵守し なかった場合
    4. Izuko対応端末の電池切れ等、端末又はその他周辺機器等に電力が正常に供給され ていない場合
    5. Izuko 対応端末又はその他周辺機器等の電源が入っていない場合
  4. Izuko対応端末、Izuko アプリケーション又はIzuko対応端末のOSのバージョンア ップの有無等によって、利用者が利用できる各種機能の内容が異なる場合があり、当 委員会は、利用者に対してIzuko の全ての機能を利用可能であることを保証しませ ん。

第 25 条(準拠法・合意管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本契約及びIzukoに関する法的紛争の一切に関しては、 東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第 26 条(反社会的勢力の排除)

利用者は、当委員会に対し、自己(自己が法人の場合は、代表者、役員又は実質的に 経営を支配する者。)が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼう ゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)に該当し ないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  1. 当委員会は、利用者が反社会的勢力に属すると判明した場合、催告をすること なく、利用契約を解除することができます。
  2. 当委員会が、前号の規定により、利用契約を解除した場合には、これによる参 加者の損害を賠償する責を負わず、利用者は当社に生じた損害について賠償する責を負 います。

Izuko AIオンデマンド乗合交通実証実験利用規約

当委員会が観光型MaaS実証実験において実施する「AIオンデマンド乗合交通」の実 験(以下「本実験」といいます。)にご参加いただくにあたり、実験参加者(以下、「参 加者」といいます。)は、以下の規約(以下「利用規約」といいます。)に同意し、利用 規約に基づく利用契約を締結していただくことが必要となります。 本実験にご参加い ただいた際は、利用規約に同意し、利用契約を締結したものとみなします。

第1条(本実験)

本実験は、静岡県下田市地域で、次の各号により参加者が用意したスマートフォン等 であらかじめ予約をして車両に乗車いただく実験です。

  1. 本実験は当委員会が運営します。
  2. 本実験の車両の運行は、当委員会が定める運行事業者へ委託します。
  3. 本実験の参加者は、利用契約を締結した参加者とします。

第2条(運行期間)

運行期間は 2019 年 4 月 1 日より、 6 月 30 日まで(ただし 4 月 29 日~ 5 月 5 日、 5 月 17 日~ 19 日は運休)、運行時間は午前 10 時~午後 5 時 10 分までとします。ただし、当 委員会の都合により変更となる場合があります。

第3条(運行地域)

運行地域は、予め当委員会が定めた地域に限定します。ただし、当委員会の都合によ り変更となる場合もあります。

第4条(利用方法)

参加者は、次の各号に定める事項の手続きに沿って実験に参加するものとします。

  1. 参加者は当委員会の定める専用の予約アプリを通じ、予約に必要な情報(乗車場 所・降車場所・乗車人数)を入力していただきます。
  2. 入力された情報に基づき、参加者に乗車予定時間・場所および降車予定時間が 通知されることで予約が確定し、車両に乗車することができます。
  3. 乗車予定時刻までに乗車場所へお越しください。
  4. 乗車時には、お名前、乗車人数を運転手にお伝えください。

第5条(利用権の譲渡禁止)

参加者は、本実験上の地位並びに利用契約に基づく権利及び義務を第三者に譲渡し、 承継させ、担保を提供し、その他一切の処分をすることはできません。

第6条(禁止事項)

参加者は、本実験の車内等において、次の各号の行為を禁止します。禁止事項に違反 し、当委員会および運行事業者の注意に従わない場合、利用を拒否することができます。

  1. 走行中みだりに運転者に話しかけること。
  2. 物品をみだりに車外へ投げること。
  3. 自動車の運転に必要な機械装置に手をふれること。
  4. 走行中乗降用の扉を開閉すること。
  5. 走行中の自動車に飛び乗り、またはこれから飛び降りること。
  6. 運転者の制止または指示に反すること。
  7. 車内、および乗降場所近辺で、物品の販売、募金、及びチラシ、その他の宣伝物 の配布、掲示、撮影、又はこれに類する行為。
  8. 火気の使用、危険物を持ち込む行為。
  9. 政治、宗教活動、公序良俗公に反する活動を行う行為。
  10. 喫煙、ゴミの投棄、騒音、振動、異臭を発するなどの行為。
  11. 落書き、損傷および破壊等これらを汚損する行為。
  12. 暴力行為、無謀行為など自己および他人に危険を生じさせる行為。
  13. ペット等動物を持ち込む行為。
  14. 第三者に迷惑を及ぼす言動及び行為。
  15. 感染症または感染症の疑いがあるにも拘わらず乗車すること。
  16. 道路交通法はじめ関係法令に抵触する行為。

第7条(注意事項、免責事項等)

参加者は、次の各号の事項を承知し、予め同意します。

  1. 本実験は、車両故障、システム障害、悪天候等やむを得ない事由により、運行中 止や車両変更等の措置を取ることがあること。
  2. 実証実験段階であり、完成されたサービスでない点を了解の上、利用すること。
  3. 定員の都合により、希望の時間にご利用できない場合や、道路事情その他により 到着予定時刻から遅れることがあること。
  4. 予約人数以上での乗車、予約した乗降場所以外での乗降ができないこと。また、 一度予約した目的地は変更できないこと。
  5. 占有できる座席は1人1席とすること。
  6. 本実験に使用する車両は、乗降口に段差があるため、自ら乗降および移動が可能 な方以外は乗車できないこと。た だ し 、介 助 者 が 同 乗 す る 場 合 は こ の 限 り で はな いこと。なお、介助者が同乗する場合、運転手による介助は行わないこと。
  7. 法 令 に よ り 乗 車 の 際 は 必 ず シ ー ト ベ ル ト を 着 用すること。降車時は車両が停止し てから席を立つこと。また乗降時は運転手が扉を開けるまで乗降はしないこと。
  8. 当委員会および運行事業者は、手荷物品、身の回り品について、滅失やき損によ って生じた損害を賠償する責任を負わないこと。た だ し 、当 委 員 会 ま た は 運 行 事 業者に過失がある場合はこの限りではないこと。
  9. 遺失物については、法令に基づき運行事業者にて数日間管理・保管し、遺失者か ら連絡がない場合警察署に引き渡すこと。
  10. 本 実 験 車 両 に は ド ラ イ ブ レ コ ー ダ ー を 設 置していること。当委員会が必要と認め た場合に、車内の記録を利用する場合があること。本 実 験 終 了 後 記 録 は 廃 棄する こと。
  11. 本 実 験 を 利 用 す る た め に 必 要 なスマートフォンは参加者自らが調達し、予約シス テムの利用に伴うメール受信やWeb閲覧に必要な通信料金は参加者負担とな ること。
  12. 当委員会および運行事業者は、前各号によって生じたいかなる損害に対して一切 責任を負わないものとし、参加者はこれに異議を述べることができないこと。

第8条(本実験の参加資格停止)

参加者が次の各号のいずれかに該当する場合、当委員会は参加者に事前に通知 する ことなく本実験を停止することができます。この場合、参加者は本実験を受けるすべて の権利を失います。当委員会は、本実験の停止により生じたいかなる損害に対して一切 責任を負わないものとします。

  1. 利用規約のいずれかに違反した場合
  2. 当委員会への届出内容に虚偽があった場合
  3. そ の 他 利 用 者 と し て 不 適 切 、ま た は 本 実 験 の 実 施 に 支 障 が あ る と当委員会が判断 した場合

第9条(損害賠償責任)

当委員会は、車両の運転によって、参加者の生命または身体を害したときは、これに よって生じた損害を賠償する責任を負います。ただし、次の各号に該当する場合は除き ます。また、当委員会の参加者に対する責任は、その損害が車内または乗降中に生じた 場合に限ります。

  1. 当委員会および運行事業者が車両の運転に関し注意を怠らなかったこと。
  2. 参加者または第三者に故意若しくは.過失があった場合。
  3. 車両の構造上の欠陥または機能の障害がなかったことを証明できる場合。

第10条(損害賠償の請求)

当委員会は、参加者の故意もしくは過失により、またこの規約を守らないことにより 当委員会および運行事業者が損害を受けたときは、参加者に対し、その損害の賠償を求 める場合があります。

第11条(個人情報の利用)

参加者は、本実験利用の際に提供した以下の情報(総称して以下「個人情報」 とい います)について、当委員会が、次の各号に定める目的に利用することを承諾する。

  1. 参加者が本実験を利用する際、当委員会へ相談した内容等。
  2. 本実験利用にあたり参加者が提供したアンケート等の送情報。
  3. 当委員会が、参加者から提供された個人情報について、個人が特定できないよ う統計的データに加工処理したうえで、統計情報として公表すること。

第12条(その他)

利用規約に定めのない事項は、誠意を持って協議の上、円満な解決を目指すものとし、 本実験に関連して参加者と当委員会および運行事業者の間で紛争が生じた場合、準拠法 は日本法とし、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合 意管轄裁判所とするものとします。

第13条(利用規約の変更)

当委員会は、利用規約をいつでも任意に変更することができ、参加者はこれを承諾す るものとします。利用規約の変更は、Webサイトへの公開、参加者への電子メール等に よって随時参加者に発表するものとし、それをもって効力が生じます。但し、利用規約 が変更される場合で、重 大 な 内 容 を 含 む場合、別に参加者に変更後の約定について当委 員会が承諾を求めることがあります。 本規約は 2019 年 4 月 1 日より施行します。

特定商取引法に基づく表示

販売業者名 伊豆における観光型MaaS実証実験実行委員会
所在地 〒150-8508 東京都渋谷区恵比寿南一丁目5番5号 JR恵比寿ビル9階 (株式会社ジェイアール東日本企画内)
連絡先 0120‐769667(受付時間 10:00-17:00)
商品の価格 Izukoイーストパス 3,700円(1,850円),・Izukoワイドパス 4,300円(2,150円),・下田港内めぐり 1,000円(500円),・下田海中水族館 1,700円(850円),・小室山リフト 420円(210円),・伊豆ぐらんぱる公園 1,000円(500円),・伊豆高原グランイルミ 1,300円(700円),・伊豆シャボテン動物公園 2,000円(900円),・ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン 1,100円(550円),(カッコ内は子供料金)
商品代金以外の必要金額 スマートフォンの利用にかかる通信費等/デジタルフリーパスの利用までの交通費
支払い方法 クレジットカードでのお支払い ,ご利用頂けるカードはご本人様名義のVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersです。
支払い時期 各カード会社の引き落とし日
ソフトウェアを使用するための動作環境 iOS及びandroid(いずれも最新のバージョン)が搭載されたスマートフォン
商品等の注文の取り消し・返品・交換 不可

Terms and Conditions for Izuko Service App

The Izuko Service App Terms and Conditions (hereinafter referred to as the “T&C”) sets forth usage conditions for the Izuko application (hereinafter referred to as the “Application”) operated and provided by the Executive Committee for the Tourism-type MaaS Proof of Concept in Izu (hereinafter referred to as the “Committee”) within the Tourism-type MaaS Proof of Concept. The organizing office of the Committee has been entrusted to East Japan Marketing & Communications, Inc.

Article 1 (Application of the T&C)

  1. The T&C is applied to all relations between customers using the Application (hereinafter referred to as the “Users”) and the Committee.
  2. The Committee shall be allowed to set forth usage conditions for the Application and various services and content provided on the Application (hereinafter referred to as the “Contents”) and precautions, etc. regarding usage in the Terms and Conditions for individual services (hereinafter referred to as “Terms and Conditions for Individual Services”). The Users will in addition to the T&C strictly adhere to the Terms and Conditions for Individual Services (hereinafter collectively referred to as “the T&C, etc.”). In the event that the contents of the T&C differ from the Terms and Conditions for Individual Services, the contents of the Terms and Conditions for Individual Services shall have priority.
  3. The Users will be considered to have agreed to the T&C, etc. upon downloading the Application to a device or when using the Application.

Article 2 (Definitions)

(1) The Application: An information transmission service for smartphones provided by the Committee that allows for searches on a range of transport methods in the Izu area, the purchase and use of “digital free passes,” and “AI On-Demand Transportation” reservations. (2) Izuko-Capable Device: A collective term for device models designated by the Committee as capable of using Izuko among those smartphones personally managed and utilized by the Users. (3) Outside Service: Individual contents and services provided by third parties outside of the Committee in cooperation with Izuko. (4) Outside Service Provider: Vendors providing Outside Services.

Article 3 (T&C Enactment Timing and Alterations)

  1. Users shall apply to the Committee for Izuko service through the Izuko application screen upon agreeing to the T&C. After the User makes an application the T&C is enacted from the time the Committee accepts the application.
  2. Acceptance in the preceding Section shall be considered to be given by the Committee after said Users agree to the T&C and Izuko becomes usable.
  3. The Committee may alter the T&C without the consent of Users, to which the Users shall offer no objections.
  4. In accordance with the terms of the T&C, the Committee licenses Users the right to use Izuko on Izuko-Capable Devices only.

Article 4 (Izuko Usage Refusal and Cancellation)

  1. The Committee shall not provide Izuko in the event that some or all written items required for Users to voluntarily apply for Izuko are not filled, etc., and in the event that consent to the T&C is not given. Users consent to this in advance.
  2. The Committee may cancel the consent given to a User even after consent has been given when the User corresponds to any of the following. Users consent to this in advance. (1) In the event it has become clear that there has been a violation, etc. to the T&C, or that
    in the past Izuko or individual service usage qualifications have been revoked.
    
    (2) In the event it has become clear that there are falsehoods, written errors, or omissions in
    an Izuko or individual service usage application.
    
    (3) In the event it has become clear that a violation has been made to the Terms and
    Conditions of a service other than the individual services provided by the Committee.
    
    (4) In the event Izuko is wrongfully used. (5) In the event Izuko operation is obstructed. (6) In other cases in which the Committee judges the User as inappropriate.

Article 5 (Izuko Overview)

  1. The Tourism-type MaaS Proof of Concept is a demonstration experiment the period of which is April 1-June 30 and September 1-November 30, 2019.
  2. Izuko is a service in which Users download the Izuko application via a communication line to an Izuko-Capable Device. After installation the service becomes usable by carrying out the procedures designated by the Committee. Users can utilize Izuko contingent on adherence to the T&C.
  3. Users can utilize Izuko contingent to adherence to the T&C.
  4. Izuko can be utilized only by that individual User. In the event that it is utilized by a third party other than the User in question, the Committee will bear no liability to the User in
  5. For the “Digital Free Pass,” agreement to the T&C shall be made when downloading Izuko. Services related to the “Digital Free Pass” (transport tickets, facility entry tickets, etc.) shall fall under the T&C.
  6. In some instances individual services and Outside Services are provided by the Committee and third parties in cooperation with Izuko.
  7. When Users utilize individual services or Outside Services, the contract for the use of the individual service or Outside Service will be enacted directly with the Committee or the Outside Service Provider separately from the Izuko usage contract. Contracts for the usage of individual services are subject to the Terms and Conditions for individual services. As contracts dealing with the usage of Outside Services are directly enacted between the Users and the Outside Service Providers, the Committee bears no liability whatsoever in regard to guaranteeing the operability or quality of Outside Services. In addition, the Committee bears no liability whatsoever even if the User suffers damages, etc. related to an Outside Service or its usage.
  8. Cooperative features with Outside Services may be limited or become unusable without notification to Users as a result of decisions made by Outside Service Providers. The Committee bears no liability whatsoever for losses resulting from said limitations or cessation of usability.

Article 6 (Precautions)

When utilizing Izuko, Users shall adhere to the following for their own safety. (1) Operating an Izuko-Capable Device or focusing attention on the screen while driving a vehicle or walking is extremely dangerous, and carries a risk of violating the Road Traffic Act or other laws. For this reason, Users must stop at a safe location without fail before utilizing Izuko. (2) Users must be aware that the information provided by Izuko is reference information, and is not necessarily the most suitable information. Users must at all times give precedence to actual walking route and road conditions, traffic signs and markings, and other traffic regulations and rules. (3) Users must not utilize Izuko for guidance to fire stations, police stations, emergency medical facilities, etc.

Article 7 (Usage Fees)

  1. Users can utilize Izuko free of charge. However, when utilizing functions within Izuko offered in cooperation with individual services or Outside Services, expenses incurred from utilizing services with account settlements shall be borne by the User in their entirety.
  2. The net account settlement service is a service that allows account settlements utilizing account settlement methods recorded in advance by Users (meaning account settlement methods including credit cards, carrier account settlement, etc. designated by the Committee.) for usage fees, cancellation fees, etc. when using individual services and Outside Services.
  3. When utilizing the net account settlement service on Izuko, Users will utilize the net account settlement service in adherence to the relevant regulations related to the utilization of the account settlement method or the contract contents, etc. related to the relevant account settlement method (hereinafter referred to as “Various Regulations Pertaining to Account Settlements, etc.”) set forth the those providing the relevant Users with an account settlement method to be utilized by the relevant Users through the net account settlement service (hereinafter referred to as the “Account Settlement Method Provider,” and includes credit card companies, communications vendors, account settlement service providing vendors, etc.).
  4. In the event the User utilizing the net account settlement service bears an obligation make payment for individual service or Outside Service usage fees, etc., the User shall adhere to the directions of the Committee and the Outside Service Provider and make payment for the usage fees, etc. through the account settlement method personally recorded. Furthermore, sales processing related to the utilization of the credit account settlement service, the timing of invoicing Users for the equivalent amount of money, billing statements, deadlines, etc. shall adhere to the arrangements made between the Account Settlement Method Provider and the Committee or the Outside Service Provider, and to the various regulations pertaining to account settlements, etc.
  5. Utilization of the net account settlement service is limited to Users who personally possess or are capable of utilizing payment methods (credit cards, etc.). Furthermore, even in the event of utilization by a third party, account settlement for usage fees, etc. through the net account settlement service shall be made by payment methods in the personal name of the User (the ordering party).
  6. In the event that credit cards and other account settlement methods recorded by the User cannot be used to perform the account settlement of usage fees, etc., the User shall make payment using a method set forth by the Account Settlement Method Provider or Outside Service Provider.
  7. By rule, returns are not accepted on digital free passes purchased through the Izuko net account settlement service.

Article 8 (Acquisition of Information, etc.)

In providing Izuko, the Committee acquires names, telephone numbers, e-mail addresses and other personal information from Users (as set forth in Article 2-1 of the Act on the Protection of Personal Information [Act of May 30 , 2003 No. 57], and hereinafter referred to as “Personal Information”), as well as other information related to the Users and location information (hereinafter referred to as “Acquired Information” together with Personal Information). Acquired Information shall be handled in adherence to the T&C.

Article 9 (Handling of Personal Information)

The Committee shall appropriately handle Users’ personal information based upon the T&C, the Basic Policy on Protecting Personal Information of East Japan Marketing & Communications, Inc., and related Japanese regulation on the protection of personal information. Basic Policy on Protecting Personal Information https: //www.jeki.co.jp/privacy/index.html

Article 10 (Personal Information Usage Purposes)

Users’ personal information is utilized for the following purposes within Izuko. ( 1 ) To provide Izuko. ( 2 ) To manage and certify Izuko Users. ( 3 ) To provide notifications on alterations, etc. to Izuko agreements, etc. ( 4 ) In order to handle enquiries, etc. regarding Izuko. ( 5 ) To send questionnaires regarding Izuko utilization.

Article 11 (Personal Information Referencing, Alterations and Deletion)

Users can reference, alter or delete their recorded personal information by completing the procedures designated by Izuko. However, when server or network maintenance is being performed, as well as in instances of other difficulties, the Committee may not be able to respond to Users’ requests.

Article 12 (Handling of Acquired Information)

1 .In regard to information acquired through the utilization of Izuko (position information acquired through GPS and other means, destination and other related data, transportation method and transportation route information, etc.), Users consent to the relevant Acquired Information being temporarily stored in systems related to the provision of Izuko. 2 .Users consent to the Acquired Information as set forth by the Committee in the preceding Section being personally utilized upon being processed into individually unidentifiable generalized statistical data.

Article 13 (Provision of Personal Information to Third Parties)

  1. By rule, the Committee will receive individual consent from the Users’ application screens when providing Users’ personal information to third parties for reasons outside of the usage purposes. However, in the event there is a request based in law or legal procedures, Users’ personal information may be provided to third parties without Users’ consent in instances in which it is authorized under Japan’s laws related to personal information protection. Examples include instances in which it is necessary to protect the lives, physical bodies, assets and other legal interests of Users, the Committee, or third parties, and instances in which a Japanese subcontractor is commissioned for the purpose of processing or analyzing information.
  2. Izuko is embedded with Google Maps Platform and Google Analytics modules. Search conditions, IP addresses, as well as latitude and longitude coordinates may be provided to Google LLC. For this reason, Users consent to the utilization and maintenance of Users’ Acquired Information regardless of the stipulations of the preceding Section for the purpose of Google services and the provision and improvement of services by Google and related companies in accordance with the Google privacy policy (https://www.google.com/policies/privacy/).

Article 14 (ID and Password Management Responsibility)

  1. Users will take personal responsibility for the management of personal IDs, passwords and other PIN codes needed when utilizing Izuko, individual services or Outside Services (hereinafter referred to collectively as “IDs, etc.”). Users shall bear complete responsibility for all actions and results stemming from the utilization of IDs, etc. regardless of whether or not those actions were taken personally by the Users.
  2. Users shall not be permitted to lend personal IDs, etc. to third parties nor allow their utilization by third parties. Even if by any chance a User’s IDs, etc. is used by a third party and that User or another party suffers damages, the Committee shall bear no responsibility whatsoever regardless of the reason.
  3. Users shall not be permitted to utilize Izuko with other Users’ IDs, etc. If by any chance a User utilizes Izuko with another User’s IDs, etc., that User will immediately provide compensation for all resulting damages, and will bear the responsibility and burden of resolving all disputes that result.

Article 15 (Copyrighted Materials)

Copyrights, trademarks, design rights and other intellectual property rights provided by Izuko, individual services and Outside Services including text, images, photographs, voice recordings, videos, and other information (hereinafter referred to as “Copyrighted Materials”) belong to the Committee or the Outside Service Providers.

Article 16 (Prohibited Matters)

  1. When utilizing Izuko, Users shall not perform any of the actions set forth below. (1) Acts that infringe or may infringe the copyrights, trademarks, other intellectual property rights, or other rights of the Committee or a third party. (2) Acts that infringe or many infringe on the privacy of third parties. (3) Allowing third parties to acquire location information as a result of permitting third party utilization of Izuko. (4) Unauthorized access to Izuko, unlawful attacks on Izuko, and actions that may result in the same. (5) Actions that render the provision of Izuko impossible, that obstruct the provision of Izuko or its operations, and actions that may result in the same. (6) Actions that result in damages or are disadvantageous to the Committee or third parties, and actions that may result in the same. (7) Criminal actions, actions connected to criminal actions, and actions that may result in the same. (8) Intentionally utilizing any information acquired through the utilization of Izuko, as well as actions that make its utilization available by third parties regardless of method. (9) Utilizing Izuko with any device other than an Izuko-Capable Device (including Izuko-Capable Devices that have been altered without authorization). (10) Reverse compiling, reverse assembly or other reverse engineering of the Izuko application. (11) Utilizing Izuko in combination with other applications or services (excluding individual services and Outside Services). (12) Actions in violation of the T&C. (13) Outside of the above, actions that are in violation of the law or run counter to public order and standards of decency, as well as actions that may result in the same.
  2. Users cannot assign, transfer, or make available for collateral the contractual positions of Izuko or individual services to third parties in whole or in part.

Article 17 (Individual Service Alterations and Discontinuation; Conclusion of Cooperation with Outside Services)

  1. The Committee shall be allowed to alter or discontinue individual services (including the cancellation of contracts related to ongoing individual services) without notifying Users.
  2. The Committee shall be allowed to conclude Izuko’s cooperation with individual services without notifying Users.

Article 18 (Provision of Izuko and Conclusion of the T&C)

  1. The Committee shall be permitted to alter or conclude the provision of Izuko without notifying Users. In the event the provision of Izuko is concluded, the T&C will be concluded concurrently with the conclusion of Izuko provision.
  2. Regardless of the stipulations of the preceding Section, Article 7 of the T&C will remain effective until the completion of payment of Izuko usage fees, cancellation fees, etc., as will Article 5 Sections 3, 5, and 6, Articles 8-15, Article 16 Section 2, this Article, Article 19, Articles 21-22, and Article 24.

Article 19 (Measures Following the Conclusion of Izuko Provision)

Following the conclusion of Izuko provision, the Committee will erase Users’ information. However, Acquired Information outside of personal information may continue to be utilized for statistical materials, etc.

Article 20 (Temporary Interruptions to Izuko)

  1. The Committee may temporarily interrupt the provision of Izuko without notifying Users under the following circumstances. (1) Regular or emergency Izuko system maintenance. (2) In the event that the provision of Izuko becomes impossible due to fire, power outages, war, riots, civil disturbances, labor disputes, etc. (3) In the event that the provision of Izuko becomes impossible due to natural disasters such as earthquakes, volcanic eruptions, flooding or tsunamis. (4) In the event that communications services utilized by Izuko are discontinued or experience difficulties. (5) When communication difficulties arise in the Izuko-Capable Device utilization environment or arise due to other circumstances. (6) In other circumstances in which the Committee deems it necessary from an operational or technical standpoint to temporarily interrupt the provision of Izuko.
  2. When issuing notifications on temporary Izuko interruptions or providing Users with notifications, the Committee will inform Users utilizing a method deemed appropriate by the Committee. However, this is not the case in emergencies and other unavoidable situations in which it is impossible provide notifications. The Committee will bear no responsibility whatsoever even if Users suffer damages through the measures of the preceding Section (including instances in which Izuko interruption or discontinuation results in Izuko becoming unusable).

Article 21 (Damage Compensation)

  1. The Committee provides no guarantees regarding the serviceability or accuracy of the utilization or service provision of Izuko, individual services or Outside Services. The Committee shall bear no responsibility whatsoever for damages incurred by Users or third parties resulting from its contents, delays, interruptions, etc.
  2. In the event that a User causes damages to a third party as a result of utilizing Izuko, an individual service or an Outside Service, the User shall bear a personal responsibility and burden to resolve the issue, and shall not cause any inconvenience whatsoever to the Committee.
  3. In the event that a User performs an action that violates the T&C or an agreement connected to an individual service or Outside Service, or performs a dishonest or illegal action that results in damage to the Committee, the Committee shall be permitted to demand damage compensation from the relevant User.

Article 22 (Non-Guarantee of Map Information Completeness, etc.)

The Committee makes no guarantee regarding the completeness, serviceability, accuracy, immediacy, etc. of map information utilizing in Izuko. Even in the event Users suffer damages related to the contents, etc. of map information, the Committee will bear no responsibility whatsoever for the relevant damages to the extent there is no intent or gross negligence on the part of the Committee.

Article 23 (Exemption from Responsibility Regarding GPS Acquisition Precision)

The term “location information” as utilized by Izuko refers to latitude and longitude information acquired by the GPS functionality loaded onto Izuko-Capable Devices, and to base station information (on Izuko-Capable Devices that do not possess GPS functionality, only base station information is used). As the GPS functionality loaded onto Izuko-Capable Devices utilize signals from satellites, in some instances it is difficult or impossible to receive GPS signals in areas such as inside buildings, in areas with high-rise buildings, near high-voltage power lines, and near areas of dense tree growth. In these instances only base station information is utilized to calculate the position. In addition, in some instances it is impossible to accurately acquire base station information due to base station installation conditions and the signal quality of the Izuko-Capable Device. In these instances, it is possible for significant variations to occur between the location information and the actual position, or it might be impossible to acquire the location information.

Article 24 (Exemption from Responsibility)

  1. In the event the Committee alters or concludes the provision of Izuko, individual services, or cooperation with these and Outside Services based on Article 17 or Article 18 of the T&C, the Committee shall bear no obligations or responsibilities to Users whatsoever.
  2. In the event a dispute arises between a User and an Outside Service Provider, the User and the relevant Outside Service Provider will resolve the issue between themselves. Users shall not issue any demands or lodge complaints to the Committee.
  3. In the following circumstances Users will be unable to utilize Izuko, individual services and Outside Services in part or in full. Users consent to the Committee bearing no responsibility whatsoever for damages and losses suffered by Users and third party as a result of these, excepting instances in which the situation arose due to intent or gross negligence by the Committee. (1) In the event there are errors in the information submitted by the User. (2) In the event that the Izuko-Capable Device or other peripheral equipment, etc. is not installed or connected properly, when there is a failure, breakage or other trouble resulting in improper operation, and in instances in which there is an incompatibility in the combination of these. Additionally, when there is a function setting that results in an impediment to the utilization of Izuko, an individual service or an Outside Service. (3) In the event of a lack of adherence to the information written in the instruction manual, etc. for the Izuko-Capable Device or other peripheral equipment. (4) In the event the battery of the Izuko-Capable Device has run out of power, and other instances in which power is not being properly supplied to the Device or other peripheral equipment, etc. (5) In the event the Izuko-Capable Device or other peripheral equipment, etc. is not powered on.
  4. There are instances in which the various features that can be utilized by Users differ due to the Izuko-Capable Device, Izuko application, or the presence of OS version updates in the Izuko-Capable Device. The Committee does not guarantee Users will be capable of utilizing all Izuko functions.

Article 25 (Governing Law and Jurisdiction Agreement)

The governing law of the T&C shall be Japanese law. The Tokyo District Court shall be the exclusive jurisdiction agreement court of the first instance for all legal disputes related to this contract and Izuko.

Izuko AI On-Demand Transport Proof of Concept Terms and Conditions

In participating in the “AI On-Demand Transportation” experiment operated by the Committee within the Tourism-type MaaS Proof of Concept (hereinafter referred to as the “PoC”), PoC participants (hereinafter referred to as the “Participants”) must agree to the following agreement (hereinafter referred to as the “Terms and Conditions”) and conclude a usage contract based on the Terms and Conditions. Participation in the PoC shall be considered to be agreement to the Terms and Conditions and the conclusion of a usage contract.

Article 1 (The PoC)

By means of the following, this PoC allows Participants to use their smartphones or other devices to make prior reservations to ride in vehicles in the Shimoda City, Shizuoka Prefecture area. ( 1 ) The PoC is operated by the Committee. ( 2 ) Vehicles operated within the PoC will be commissioned to Operational Providers set forth by the Committee. ( 3 ) Participants in the PoC shall be those Participants who have concluded a Usage Contract.

Article 2 (Operational Period)

The operational period shall be from April 1 - June 30, 2019 (service will be not be in operation from April 29 - May 5 and May 17 - 19). The times of operation shall be from 10:00 AM – 5: PM. These times and dates may be altered at the discretion of the Committee.

Article 3 (Operational Area)

The operation will be limited to the area set forth beforehand by the Committee. However, the area may be altered at the discretion of the Committee.

Article 4 (Utilization Method)

Participants shall participate in the PoC in accordance with the procedures set forth below. ( 1 ) Participants will enter the information needed for reservations (boarding location, disembarking location, number of passengers) using the dedicated reservation application set forth by the Committee. ( 2 ) Based on the entered information, Participants are notified of the planned boarding time and location, and the planned disembarking location arrival time. In this manner the reservation is confirmed, and the Participants can ride in the vehicle. ( 3 ) Please go to the boarding location by the planned boarding time. ( 4 ) When boarding, please tell the driver your name and the number of people riding.

Article 5 (Prohibition on Usage Right Assignment)

Participants cannot assign, transfer, provide as collateral, or perform any other disposition of their positions within the PoC or their rights and obligations based upon the Usage Contract to third parties.

Article 6 (Prohibited Matters)

Participants are forbidden from engaging in any of the following activities inside the PoC vehicle, etc. If there is a violation to these prohibited matters, and cautions provided by the Committee and the Operational Provider are not heeded, usage can be refused. ( 1 ) Speaking to the driver while driving without good reason. ( 2 ) Throwing items outside the vehicle without good reason. ( 3 ) Touching machinery or equipment needed for the operation of the automobile. ( 4 ) Opening and shutting the passenger doors while the vehicle is in motion. ( 5 ) Jumping into or out of the automobile while it is in motion. ( 6 ) Going against the checks or instructions of the driver. ( 7 ) Selling items, collecting donations, distributing or displaying pamphlets or other advertising, photographing for advertisements, or performing similar actions in the car or around the boarding and disembarking areas. ( 8 ) Using flame or carrying on dangerous items. ( 9 ) Conducting political or religious activities or performing acts that run counter to public order and standards of decency. ( 10 ) Smoking, dumping garbage, or performing actions that create load noises, vibrations or unpleasant odors. ( 11 ) Writing graffiti, damaging or breaking property, and other acts of defacement. ( 12 ) Actions that put oneself or others in danger, including violent and reckless actions. ( 13 ) Carrying on pets or other animals. ( 14 ) Using speech or taking actions that cause a nuisance to third parties. ( 15 ) Boarding the vehicle with an infectious disease or the possibility of an infectious disease. ( 16 ) Performing actions that infringe on the Road Traffic Act or other related laws.

Article 7 (Precautions, Exemption from Responsibility, and Other Matters)

The Participants agree to the following, and give their prior approval. ( 1 ) When vehicle breakage, system difficulties, bad weather or other unavoidable reasons affect the PoC, driving operations may be halted, the vehicle may be changed, or other measures may be taken. ( 2 ) Please use this service with an understanding that it is still the proof of concept stage, and not a complete service. ( 3 ) Due to capacity considerations the service may not be usable during the desired times. Arrival at the destination may be later than the planned arrival time due to road conditions or other issues. ( 4 ) Passengers cannot exceed the number reserved. Passengers cannot board or disembark at locations other than those in the reservation. Once a destination has been reserved, it cannot be altered. ( 5 ) Passengers shall be allowed to occupy one seat per person. ( 6 ) As vehicles used in the PoC have a grade difference at the platform, only passengers capable of boarding, disembarking and moving by themselves are allowed to ride. However, this does not apply when riding with a helper. We refrain from offering help from the driver as in some cases the taxi company will lack helper qualifications. ( 8 ) The law requires passengers fasten their seatbelts when riding. Please buckle up. When disembarking from the vehicle, please wait until the vehicle is stopped before standing up from your seat. Please wait until the driver has opened the door when boarding or disembarking. ( 9 ) Neither the Committee nor Operational Providers bear responsibility for compensating for losses and damages to baggage and personal items. However, this does not apply exclusively in instances in which there is negligence on the part of the Committee or the Operational Provider. ( 10 ) Lost articles are by law managed and stored by the Operational Provider for a number of days. If no contact is received from the party that lost the article it will be handed over to the police department. ( 11 ) Drive recorders are installed in PoC vehicles. When deemed necessary by the Committee, recordings from inside the vehicle may be used. Recordings will be disposed of following the conclusion of the PoC. ( 12 ) Smartphones needed to utilize the PoC shall be procured by the Participants themselves. Participants shall be responsible for necessary communications expenses for browsing the web and receiving e-mails associated with using the reservation system. ( 13 ) Neither the Committee nor the Operational Providers shall be responsible for any damages suffered as a result of any of the preceding, and Participants cannot lodge any objections to this.

Article 8 (PoC Participation Certification Termination)

In the event that a Participant corresponds to one of the following, the Committee can terminate the PoC without prior notification to that Participant. In this instance, the Participant loses all rights to undergo the PoC. The Committee shall bear no responsibility whatsoever for losses incurred as a result of the termination of the PoC. ( 1 ) When one of the Terms and Conditions has been violated. ( 2 ) When there is a falsehood in the information submitted to the Committee. ( 3 ) When the Committee otherwise deems the individual to be unsuitable as a User, or an impediment to the implementation of the PoC.

Article 9 (Damage Compensation Responsibility)

The Committee will bear responsibility for compensating for damage resulting from the driving of the vehicle when Participants suffer damage to life or body. However, instances that correspond to one of the following are excluded. The responsibility of the Committee to the Participants is limited to losses that occur inside the vehicle, and those that occur during boarding and disembarking. ( 1 ) Instances in which neither the Committee nor the Operational Provider were negligent in their cautious operation of the vehicle. ( 2 ) Instances in which there was intent or negligence on the part of the Participants or a third party. ( 3 ) Instances in which it can be proven that there were no defects in the structure of the vehicle or difficulties in its functionality.

Article 1 0 (Damage Compensation Demands)

The Committee may demand Participants pay compensation for damages in the event either the Committee or an Operational Provider suffers damages as a result of intent, negligence, or a failure to adhere to this agreement on the part of the Participants.

Article 11 (Utilization of Personal Information)

Information provided from Participants for the PoC (hereinafter collectively referred to as “Personal Information”) will be utilized for the purposes set forth below. ( 1 ) To make contact and confirmations regarding consultation dates, contents, etc. when Participants utilize the PoC. ( 2 ) To mail necessary documentation and questionnaires requested by Participants when utilizing the PoC. ( 3 ) Personal information will be statistically processed so that individuals are unidentifiable and published as statistical information.

Article 12 (Other)

The amicable resolution of matters not set forth in the Terms and Conditions shall be sought through good faith consultations. In the event a dispute arises in relation to the PoC between the Participants and the Committee and the Operational Providers, Japanese law shall be the governing law. Depending on the amount of the case, the exclusive jurisdiction agreement course of first instance shall be either the Tokyo District Court or the Tokyo Summary Court.

Article 13 (Terms and Conditions Alterations)

The Committee can alter the Terms and Conditions at any time at its own discretion, and the Participants shall consent to this. Alterations to the Terms and Conditions shall be announced to Participants when necessary through website releases, e-mails to Participants, etc., with immediate effect. However, in the event the PoC agreement is altered, the Committee may request consent from Participants in regard to the post-alteration contract for alterations to contract stipulations including important sections of the content.

The T&C will be in effect from April 1, 2019.

Notation based on the Specified Commercial Transactions Act

Vendor Name:
Executive Committee for the Tourism-type MaaS Proof of Concept in Izu  
Address:
JR Ebisu Building 9F, 1- 5 - 5 Ebisuminami, Shibuya Ward,  
Tokyo 150- 8508 (Inside East Japan Marketing & Communications, Inc.).  
Contact Information Call Center Number (Reception Desk Hours: ).
Product Price:
Izuko East Pass:  Adult (3,700円)/ Child (1,850円)     
Izuko Wide Pass: Adult (4,300円)/ Child: (2,150円) 
Shimoda-Konai-Meguri (SUSQUEHANNA): Adult (1,000円)/ Child (500 円)   
Floating Aquarium: Adult (1,700円)/ Child (850 円)   
Komuroyama Lift: Adult (420 円)/ Child (210 円)   
Granpal Amusement Park (day time): Adult (1,000円)/ Child (500 円)   
Granpal Amusement Park (night time): Adult (1,300円)/ Child (700 円)  
Shaboten Zoo Adult: (2,000円)/ Child (900 円)   
New York Lamp Museum & Flower Garden: Adult (1,100円)/ Child (550 円)  
Required Amount Other than the Product Price:
Communications fees, etc. associated with smartphone usage
Transportation costs up to digital free pass usage
Payment Method:
Payment by Credit Card
Usable cards include VISA, MasterCard, JCB, AMEX, and Diners cards in the
holder’s name.    
Payment Timing:
The withdrawal dates of the respective card companies.   
Operating Environment for Software Use:
Smartphones installed with iOS or android (the latest version in either case).      
Cancellations, Returns and Exchanges of Ordered Products, etc.:
Not Available.